北海道からスノーボード日記


札幌国際・グランヒラフメイン 私的スノーボード滑走日記
by kyumiy
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク

カテゴリ:2006年3月( 6 )

2006年3月30日(木) ヒラフ 39回目

10:30~15:40  しんちゃん


しんちゃん、大忙し月間が終了し、やっと代休がとれたので、平日ボードです。


とりあえずゴンドラ乗って、パーク方面へ。
2人とも久しぶりに滑るので、体がカチコチ・・・。

リフトでパークを回してみる。
2連キッカー、スパイン、box、小キッカーorダウンボックス、スパインという設置
2連キッカーはシーズン中よりだいぶアップ系になってた。

「今日はリハビリだから」ってことで、カメラ回さず、流すことしばらく。
最初曇っていたのが、だんだん天気が悪くなってきて、
吹雪に・・・。 そして横殴りの雪・・・。

リフトがつらくなってきたので、ゴンドラに戻る。
降りてみると、上の小2連キッカーがすでに固くなってきていた・・・。
パークに戻ってもカチカチ、荒れ荒れになり気味だったので
普通に上で滑ることにする。

上部は下がザラメであったのと、一転、普通にハイシーズンの雪質。
3月も終わりなのにね。。
雪もだいぶ強くなってきて、なんとなく積もってきたかも??
6Cで滑ってみる。

「うーん、あと一降り足りない」という感じで
雪はあるものの、すぐ固いものが板に当り、気が抜けないパウダー。

14:30になりこれで辞めて帰るか、もう一時間滑るか迷って
もう最後だから行っておこうと
だるい足を引きづり、6C-花3に移動。


そしてら花3のツリーは吹き溜まってていい感じにパウダー♪♪
藤原もよかったな~♪
で、もう一度花3。
しかし、久しぶりのツリー&疲れもあって
もうダメダメの滑り(涙

最後は6C林間から5壁に行って終了。
5壁がすごーーーーく楽しかった!!!!
人がきてなくて、すごく雪が溜まっていた。
やっぱり平日すばらしい。

なんか今シーズンって楽しい5壁で始まり、5壁で終わったパウダーな気がした。


もう一度行きたかったが、足がもう死亡&券切れたので終了。
久しぶりに滑ったので、異常に疲れた。。
[PR]
by kyumiy | 2006-04-01 22:13 | 2006年3月

2006年3月21日(火) ヒラフ 38回目

10:35~14:00  しんちゃん、章さん、大将、元ローカルたけしくん、たまちゃん


昨日、上が動いてないし、たぶんパウダーだろうと思ったけど、
しんちゃんが連日0時以降帰宅のため
朝早くは起こせない。。
なので10時着。。。おそっ!

春30時間券を買うために、めずらしく高原inしたんだけど、
やっぱりゴンドラは並ぶ(涙 午前中はダメだ!!
しかも減速運転だし、ノロノロ~

そしてノーネームは動いてないし、見晴らし行くしかないね。
と、思ったらすごいたくさんの人が登ってたので
裏ミから行く。
奥へ奥へ・・・・  行き過ぎたらアイスパーンだった(汗
風向きによって全然ついてないところがあるみたい。

ホリデーに出ると、下のほうは湿雪のため滑らない・・。
2本めゴンドラ乗ってると、
章さんから「花園からきてないの?? サイコーだよ」
ということで、ノーネームも動いたことだし、花園へ。

確かに人少ないや・・・。
とりあえずB。
ノートラックのBってありえない(汗

イチゴもいけるのかなーと、上に登ったらちょうど
滑り始める4人と合流。
前回章さんにニセコDVDを焼いてもらって、見たんだけど
なんとその作者であるたけしくんが一緒だった。びっくり。

イチゴはよかったー
けど、さっきはもっとよかったんだと聞くとなんか悔しい(笑

イチゴ、モーグルコース、イチゴ、R、と行って
しんちゃんの券が切れてしまうので、高原に戻ることにする。


すっごい寒くてこんなに花2が長いと思ったことはない。。。
メロンに行かず(!) ホリデーで帰る。
が、今日一番よかったのはここだった~♪
すっごい雪が溜まってた♪♪


けど、大将のブログ読んだら、メロンがよさそうだった・・・悔しい。


戻ってきて2時、次回のため春券を買って
また滑るつもりだったけど、車でパン食べてたら
なんかやる気がなくなり、帰りたくなったので帰ることにした(笑
あまり頑張ってない一日。


----------

帰ってきて、しんちゃんは仕事に行き、わたしは温泉まで送ってもらい
2時間も入ってゆでたこになり、また迎えに来てもらって
仕事をしてるしんちゃんの横で、一眠りをして、終わって帰ってきたら
温泉にブラシを忘れてきてしまい、また怒られてしょんぼりした一日。


---------

30時間券2枚 29600+156、750円=186,350円
[PR]
by kyumiy | 2006-03-22 23:35 | 2006年3月

2006年3月18日(土) ヒラフ 37回目

10:45~15:45   しんちゃん、章さん、大将


ちょっぴり遅めの出動。 今日も花園inです。
だってあと2週間で終わっちゃうから。

章さんも向かってるとのことだけど、
タイミングあわないらしく、2人でパーク流し。

ちょっと固いところもあるけど、
パイプとパークの中はシャバっていい感じ☆
ヒラフが久しぶりなので、なんだか体がついていかない2人。


今日のパイプは形がきれいでやりやすい!
1時間ほど滑って、体も慣れてきたところで
軽くご飯を撮ってパークとパイプの撮影をすることにする。
そしたらちょうど章さん&大将に合流できた。

4人で撮影したりしながら「楽しいね~!」と2.3本ながす。

あんまり恐怖心なくパイプに臨めたので、
今日こそリップに近づくぞ!と思いながらtry。
「あっ、今、自分至上かなりいい感じにできてるかも・・・」
と思った瞬間尻餅をついた(涙
章さんに「自分に酔ったからじゃない?」と言われる(汗

時間が切れるところだったので
うちらはパイプをハイクすることにする。

が、かなりの強風が吹き荒れだす。
置いた板も飛ばされそうだし、立って撮影するのも
ままならないくらいの強風。
結局、こりゃ無理だってことでお互い2本撮って終了。。。


パークの中は、横の木が防風林になっててそれほどでもない。
なので私が上の小キッカーをハイク(ほんとはダメ・・・)
例のごとくインディータッチで終了(笑


しんちゃんはnewアイテムの上り系レールをハイク。
撮影するととっても見栄えのする設置♪
けど、天気が曇りだからね、、、晴れてたらかないいい感じ。
3回目にメイクしたので、とりあえず終了。

で、またわたしがハイクして、
もう1時間は券を使って流そうと決めたら、
ご飯を食べ終わった章さん&大将とまた合流。

しかしさっきよりものすごい強風が吹き減速運転だし
立ってるだけでツツーと流されてしまい
帰るという大将に手をふる余裕も無い(汗

バーンは固いし、パイプもあっというまにカチカチ
パークも波打ちだして固まり始め危険モード。

しんちゃんのキッカー撮って
最後にしつこくもう1本いって終了。
ラストに入った木の中は、シャバノートラックで
意外と楽しかった♪

今日はレールに乗れない病にかかっていたのが
ちょっと治ってきたらしく、2本ほど乗れた。
けど、やっぱりまだ目線と乗る体勢がおかしいみたいで
すぐ右に落ちちゃう。早く変なクセなおさないと。


帰りに章さんを「ルヒエル」に誘い、ジェラート食べて雑談して終了。
クッキークリーム&チョコの組み合わせはしつこかった(汗
けどうまい♪
[PR]
by kyumiy | 2006-03-19 14:18 | 2006年3月

2006年3月14日(火) 倶知安旭丘スキー場 36回目

17:10~20:00  しんちゃん  会った人:章さん


朝刊に「天海洋 主催のジブナイト」が本日開催、当日参加ok
という記事を見つける。

「こんなのあるって」と見せると、
とりあえず今日早く帰ってくる! と、しんちゃん。
宣言どうり3時に帰ってきたので
出るか出ないかは別として滑りに出かける。


雪はものすごい降ってて、今日のナイターかなりよさそうな感じ。
とりあえず旭が丘スキー場にやってきた。
「もしかして、あれ・・・?」

キッズパークみたいな広さに
道路工事のレール2つ、ドラム缶、1boxの軽自動車、がポツポツと設置されている。
っていうか、作っていた(汗  手作り感満載。。

ちょっと見てやる気をなくすしんちゃん。
やりたい半分、やりたくない半分で、
どうするのか決まらず20分ぐらい経過。。

そりゃわたしはヒラフのナイター滑ったほうが楽しいだろうが
後からやりたかったとか言われるのも嫌なので
「参加してきたらいいしょ」ということで、残留決定。


わたしは参加しないで、雪も降ってるしナイターを滑ってみることにする。
リフトの支柱9本、、子供ばっかり・・・。
緩斜面と急(?)斜面の2コース。
緩いほうは、降り過ぎて全然走らないので

ずっと急(でもないけど)なほうを滑る。
けど30秒で降りられる短さ(涙
それでもパウダーなので、脇滑ったりして1時間過ぎたところで
ジブセッションのほうに行ってみる。

ちょうど練習がおわり、コンテストが開始。
「なかなか楽しいよ♪」としんちゃん調子よさげ。

最初はレール→ドラム缶
1本目転ぶものの、2本目ソツなく終了。
ふむふむ。

セッションの間、ドラム缶ばっかりやるしんちゃん。
車のやつやってよと言っても
「あれは何やってもできるから、ドラム缶をやる」

で、ランプ→ドラム缶セッション開始。
ここでアクシデント発生。
しんちゃんがこすったら、ランプの土台とレールの部分に板が挟まり、壊れた・・・
そしてセッション中断。。。

この出来事でものすごい気落ちしたらしいしんちゃんは
それからさっぱり調子が落ち、いいところなし。

車のセッションになっても全然調子あがらない。
わたしはずっと撮影で、もう手足はかなり冷たいし
いい映像は撮れないし、なんだかとっても悲しい気分。
それ以上にしんちゃんは悲しい気分だったので、
わざわざ誘った章さんに「先に帰ります・・」と伝えしょんぼり帰る2人。。。


ニセコローカルばっかりで、まったく知り合いがいない中
一度調子がさがると、どうしようもなくなるということを学びました。
久しぶりの大会でアウェーはつらいね。。



ちなみに旭が丘スキー場の今期営業は終了しました


------
1000円+155,750円=156、750円
[PR]
by kyumiy | 2006-03-16 17:40 | 2006年3月

2006年3月11日(土) ヒラフ→天狗山 34回目

10:20~11:20  しんちゃん
14:10~14:40


雨予報だったけど、午前中だけでも滑れればとヒラフに向かう。
着いたら、まだ降ってきてないので
とりあえずゴンドラで上に行ってみる。

しかし乗ってる途中から雪が降り出し
上についたら普通に雪。

うーむ、、ということは・・・

下りたらやっぱり雨(涙
高原のパークをやりにきたんだけど、雨じゃね・・・。

上でフリーランして帰ることにする。
ノーネームに乗ってる途中から、ものすごい濃霧。
花3から滑っても、前はしんちゃんしか見えない状態で
雲の中をフリーラン。
それでも花3をもう一度乗って、
降りて1時間で終了・・・。

ゴンドラの前に降ってたら、滑らなかったのに~!

高原パークの一番下にはスパインが出来ていた。
なかなか楽しい。


で、小樽に向かうも、小樽近づくにつれ晴れてくる。
天狗山が気になるし、時間が早いから行ってみようと提案するも
「俺は徹夜明けで疲れている」と却下。

しかし見るだけいってみようということで天狗にいった。
駐車場から見えるキッカーは3台でなんかよさげな形。
ちょうど整備してたので、これから空くっぽい。

どうするどうする?
あれなら飛びたいかも・・・って言い出したので
券を買わずにハイク。


とりあえず誰も飛んだ様子がない。
ディガーは整備だけしてどっかいっちゃった(汗
中キッカーはかなりアップ系テーブル9-10mくらい。
形はよいけど、どうみてもランディングがゆるい!
頭の中で空想すると弧と斜度がどうしてもあわない・・・。

ちょうどディガーの子が2人きたので聞いてみると
「飛んでないからわからないっす」
なんのための整備なんだ(笑??

結局しんちゃんは飛ばない。
わたしはミニキッカー(3-4m)を飛ぼうと思ったけど、
アプローチが全然走らない。
失速してしょぼしょぼ。
けど、ミニキッカーに斜度があってることがわかった。
飛ばなくてよかったね。

無駄映像ばかりを残し、終了。


でも天狗山、ランディングさえなおせば
大キッカー、中キッカーとも形はよいです!
なおすらしいよ。
[PR]
by kyumiy | 2006-03-14 11:01 | 2006年3月

2006年3月4日(土) キロロ 33回目

10:15~16:30  しんちゃん、みっちゃん、TKC、tae、渡辺さん


週間予報では晴れマークがついてたので、
グラトリの追撮&イロイロ撮影目的で、キロロにみっちゃんを誘う。


が、当日の朝もっさり雪降ってる・・・。
天気予報当たらないね・・。

余市からあがると、なんか新雪が積もってそうな雰囲気。
パウダーいけるんじゃない?ということで
そのままリフトを乗り継ぎ山頂へ。

1本目、ラインが悪かったのか
確かに雪はあるがその下にすぐガリガリ面があるので
ふわっ、ガリっの繰り返しで恐ろしい。。。

違うコースから入ると、膝下くらいでいい感じ☆
楽しかったので、ツリーからまた同じコース。

うーん、パウダー滑れるなんて思ってなかったから
楽しいー!!  
最後はゴンドラ方面のパウダー行って降りる。
全然人が入ってなくて、気持ちよい~!!


前日「午前中たくさん滑るから、朝しっかり食べてこい」と
メールしてあったんだけど、
「12時になると腹が減るようにできています」
とのことで、12時すぎに休憩。


午後からは余市。
追撮するも雪が邪魔をする。カメラにつく雪。
せっかくゲレンデは滑りやすかったのにね~


キッカーをハイクして撮影することにする。
大小2wayキッカー(テーブル5.6m?)なんだけど、
ランディング&テーブルの長さが小のほうにあってるらしく
大きいほうを飛ぶと、ランディング斜度がゆるいっぽい。
あと、大キッカーは幅狭い(マコッチャンは危険)


私は小キッカーを飛んでいた。
自分の感覚では結構な距離&高さな気がしたんだけど
家に帰ってビデオでみると・・・(悲)
おかしいな??


しんちゃんはF5とB5の映像を残しておきたいと
頑張ってハイクしていた。
「せっかくヒラフでアプローチ早いの慣れたのに
 また遅いスピートだと調子狂う・・・」らしい。
なかなかうまい行かないもんだね。

晴れ間を狙って、撮影したりして
なんだかんだでたぶん15時くらいまでハイク。

その後BOX。
ぬるっと入れるBOXだけど、高く設置されていて
落ちると平らな固い雪に叩きつけられ
さらにそこから落ちるという2段構造。
落ちたらかなり危険。

わたしは板を90度に近づけようとするもチャレンジしていたが
TKCに
「いつになったら、その角度変わるのさ」と言われる(汗
やってるつもりなんだが・・・。

その後、わたしがやるたびに
なぜか笑い声が起こる(笑

イメトレするも、そのひねりは逆だの
あーだ、こーだで、元々想像力に欠如している私は
わけがわからなくなる。

taeちゃんみたく、やりたい!!と
アドバイスを仰ぐと、非常にわかりやすい説明!!
早速やってみる。
乗る。

「何もできない!」

とbox上で叫んで終了。
やりなれないことしようとすると体が動かないみたいです。
理論はわかったのが、とりあえずわたしスタイルでいくとしよう。


taeちゃんがこの恐怖ボックスの洗礼を浴び
tkcも続いてバックドロップを食らう。
ワイワイ楽しく撮影して
なんとなく頃合モード。

気がつけば余市リフトは終わり、16時半までやってました。
日が長くなると、時間を忘れるね~


家に帰ってビデオを見る。
みっちゃんがやってくれたしんちゃんの追撮は
かなりうまくいっていて、採用箇所も何個もあったと思うが
なんせ、レンズに雪がつきまくり、最後のほう見るのが大変だった(笑
そしてわたしのボックスはやっぱりちょっとしか
板でていなかった・・・。


-----
5500円+148,100円= 153,600円

2人で20万で押さえたいところだな~
[PR]
by kyumiy | 2006-03-06 12:40 | 2006年3月


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧